FC2ブログ

短歌定型に関する論考

最近の短歌の定型に関する論考を随時まとめていきます。

続きを読む

寄稿情報(羽根と根、世界樹)

以下、寄稿しました。

■評論
「定型空母論」 ( 「羽根と根」4号 )

■短歌
10首連作「雨記」 (世界樹32号)
10首連作「冷たい高原」 (世界樹33号)
7首連作「つじうら」 (世界樹34号)

『砂丘律』への批評2

以下の雑誌、新聞、ブログで『砂丘律』を批評頂きました。(敬称略)

続きを読む

『砂丘律』批評会記録

 2016年2月14日(日)9:50-12:45に名古屋の長円寺会館2階において、加藤治郎さん、荻原裕幸さん、田口綾子さんをパネリスト、廣野翔一さんを司会として『砂丘律』批評会が開催され、約100人が出席しました。
 批評会に出席できなかった人にも議論を共有し、またそこから新たな議論が生まれればとの思いから、パネリスト及び壇上発言の要点を以下のとおり公開します。(敬称略)

続きを読む

安田百合絵『砂丘律』評

 2016年2月7日(日)、東京において石川美南さんが主催している「さまよえる歌人の会」で、田口綾子さん(「まひる野」所属)と安田百合絵さん(「心の花」、「本郷短歌会」所属)を発表者として『砂丘律』勉強会が開かれました。

安田百合絵さんのご厚意により、安田百合絵さんのレジュメを以下公開します。

あやうさと痛み――『砂丘律』によせて

プロフィール

dunestune

Author:dunestune
千種創一(ちぐさ・そういち)
一九八八年名古屋生。
二〇〇五年頃、作歌開始。
二〇〇九年、三井修の授業「短歌創作論」の受講生らと「外大短歌会」創立。
二〇一〇年、短歌同人誌「dagger」参加。
二〇一一年、韻文と散文の同人誌「ami.me」創刊に参加。
二〇一三年、短歌同人誌「中東短歌」創刊。
同年、連作「keep right」で塔新人賞。
二〇一四年、評論同人誌「ネヲ」参加。
二〇一五年、連作「ザ・ナイト・ビフォア」で歌壇賞次席。
同年『砂丘律』上梓。
二〇一六年、日本歌人クラブ新人賞、日本一行詩大賞新人賞。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる